第1回ジンチョ獅子舞フェステバル 2005/4/15(土)

 富山県氷見市十二町の伝統芸能「ジンチョウ(十二町)獅子舞」で町おこしを図ろうと、同所の十二町潟水郷公園で十五日、初めての「ジンチョウ獅子舞フェスティバル」が開かれ、地区の五つの獅子舞が競演した。 県内には約千二百の獅子舞があるが、「ジンチョウ獅子舞」は、県が今年三月に選定した「獅子舞百選」に選ばれた。 この獅子舞はリズミカルで、太鼓を乗せる曳山(ひきやま)のような太鼓台も登場する。観光の目玉にしようと、地元有志らが、二月末に実行委員会をつくり、準備を進めてきた。 小雨がぱらつく中、「イヤサー、イヤサー」という掛け声とともに獅子舞が登場すると、観客らは勇壮な舞にくぎ付けに。細やかに動いたり、跳びはねたりと、若衆の息の合った演技に盛んに拍手を送っていた。

公園の一角に開催された 太鼓台の揃い踏み 来賓の方々
獅子方(青年団)の整列 ○○先生の祝辞 「富山獅子舞百選」の認証式
天狗の華麗な舞 蚊帳人足は6人
”氷見獅子舞のルーツであるジンチョ獅子舞  5青年団の総踊り”
ファイル/wmv 動画1 動画2 動画3 動画4 動画5
演目 バンガエシ ヨソブリ 太刀ブリ 長棒 カイチュウブリ
演舞青年団 矢崎 坂津 島沖崎 清水 津野新館
再生時間/分:秒 1:19 1:35 1:28 0:27 1:00
容量/MB 2.26 2.70 2.52 0.81 1.71
Windows Mediaでご覧下さい!!

TOP